初めてネットショップを作る方向けの記事
商用利用可能な素材集紹介

10月2週目の気になったネットショップ・ビジネス関連の話題。

2012年10月9日 | カテゴリー:総合情報


寒暖の差も随分大きくなってきました。
過ごしやすい反面、体調を崩しやすい時期でもありますので、皆様お体は御自愛くださいませ。

というわけで、10月もいよいよ中旬を迎えようとしています。
年末商戦まで時間も限られてきました。頑張っていきましょう!

そんなこんなな、10月2週目の気になった記事集です。
ではどうぞ!


マーケティング

ECの成否は売る前にわかる。売れる商品4つの要素
WEB担当者Forum
なぜ売れる商品は売れ、売れない商品は売れないのかと言うのは単純に市場のニーズだからと断言せず、商品の特性をしっかりと見極める、それに合わせた販売方法を考えることが大事と思います。

ネットで売れる戦術第12回 ネット広告で“100%確実”に効果と 売り上げを上げる最強の戦術(まとめ)!
AdverTimes
基本的なことですが、お客様に無駄なストレスを感じさせない作りを戦略の中に取り込むことが大事。

「良質なコンテンツ」を測定する7つの指標
ASCII.jp
ネットショップにおける「良質なコンテンツ」とは何か。
これが分かってくると、1商品ごとの取り組み方も見えてくるのではないでしょうか。

製作に関すること

ユーザーがスマホサイトに求める 21 の事
グーグル アドワーズ ラボ
海外の翻訳記事ですが、数字と文章のマジックにも見えます。
逆に考えてみると、また見方が変わってくるものです(例:「36% のユーザーは、スマートフォンに最適化されていないサイトを訪れた際、時間の無駄だと感じる」→「64%のユーザーは、スマートフォンに最適化されていないサイトを訪れた際、時間の無駄だとは感じていない」)

100種以上の自社広告運用でわかった!バナー広告クリエイティブ4つの基本
NHN Japan ディレクターブログ
特にバナー広告を多用されているショップ様は必見の内容かもしれません。
ちょっとした些細な見た目の変化でも、その効果は大きく変わることがあります。

国内外ファッションEコマース60サイトを調査して分かった商品画像サイズが大きいサービスBEST5~巨大化する商品画像の謎に迫る!~
ファッション×ITニュースメディア
最早、ネットショップであればなんでも売れると言う時代ではありません。お客様の目は厳しく、ディテールなども正確に情報提供されているお店ほど強くなってきています。商品写真の巨大化もその一つなんでしょうね。

SEO対策関連

まずは重い「SEO病」を直すことが、本当の集客対策だと断言しよう
More Access,More Fun!
私も経験がありますが、SEO病ってなかなか気付きにくいのです。WEBに関わってビジネスをしていると言うことは、すなわち検索エンジンとの戦いでもあるわけで・・・。
そこから脱却するには? と言うことも考えたいですね。

未だに幅を利かせるスパムといえばスパムな5つのSEO手法

SEO会社の正しい雇い方【2012年版】
SEO Japan
未だに根強い手法ですね。しかし、今ではあまり効果が無いと言うのも同時に情報として公開されていますので、誰かが「これは効果がある!」と断言していても、必ず裏を取るようにしたいものです。
また、SEO対策を外部に任せるなら、徹底的に下調べをするべきです。どこが信用できて、どこがそうではないのかと言う境界線ははっきりしているものもあれば、非常にグレーゾーンなところもありますので。

検索エンジン最適化「SEO」、悪質リース契約の被害次々 小規模事業者狙う
ITmediaニュース
SEOを外部に任せるときは(以下略)
ちなみに私は電話営業してくるSEO業者はビタイチ信用していません。SEO業者として勝負するなら少なくとも実際の検索結果で勝負しろと。

アクセス解析に苦手意識を持つディレクターまたは別業種の人のための アクセス解析具体的やり方
Webディレクターズマニュアル
アクセス解析はアクセス数を計測するためだけにあるものではないのです。アクセスの推移から、どのような傾向があるのかを導き出し、さらに効果的な戦略を組むためにも使うことが大事。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よろしければ更新情報をいち早くお伝えする「ネットショップニュースなう!」のRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

このページの先頭へ