初めてネットショップを作る方向けの記事
商用利用可能な素材集紹介

2013年3月7日・8日にチェックしたネットショップ・ビジネスのニュースまとめ

2013年3月8日 | カテゴリー:総合情報


今回も2日分まとめてです。

暖かくなってきて、ようやく過ごしやすくなってきたことに加え、そろそろ多くの方がアクティブに動き始める時期に差し掛かります。
特に実店舗をお持ちの方は春にかけてスタートするイベントの数々の準備を進めているのではないでしょうか。


仕事に意味があると感じている社員がEC業界には多い
ECサポーター
実際に売り上げが右肩上がりになる様を見ると、テンションは上がりますし、モチベーションの向上にも繋がりますよね。
「結果を出した」という経験が明確に実感と言うのは、時に何ものにも代えがたい大きな財産の構築へともなっていくものです。

フェアトレード商品は欲しいときに近くで売っていない。それならECだと売れる
ECサポーター
フェアトレードに限らず、欲しいものをすぐに探したいと言うときこそネットショップの本領発揮とも言えます。
なぜこのお店であるのかと言うブランディングなども重ね、頼られるお店になれるよう、常に準備をしたいところです。

MakeShopが割引率を改定。3年以上契約の割引を開始
ECサポーター
無料ネットショップサービスが続々と進出していく中、中規模以上向けのショッピングカートの場合はやはり価格的な勝負の難しさも出てくるものです。
メイクショップだけに限らず、各社長期契約を加速させることで、既存のショップの囲い込みなども一層激化していくのではないかと思われます。

欧米ではさほど重視されないネットの口コミ情報。アジアでは4大要素
ECサポーター
特に日本人は「みんな言ってるから」に弱いところありますからね。
逆にわが道を通す傾向のある国ではあまりアテにならないのかもしれないですね。

Yahoo! JAPAN、今夏スポンサードサーチのキャンペーン機能を強化、マルチデバイスに対応
クロスリスティング、ユーザーの検索傾向をベースにしたターゲティング広告を展開
MarkeZine
広告に関するニュース2本。
適切な広告表示の導入は、無駄な出費を抑え、効率のいい販促を行えるものです。期待しましょう。

日本人旅行者の7割が「モバイル予約が有効」、しかし宿泊施設の現状は?【TripAdvisor世界の旅行動向調査】
MarkeZine
旅行関連のネットサービスは色々と思うところがあるのですが・・・。またいつか記事として書く日がくることでしょう。

STORES.jp、月間UU50万人突破 ― 店舗開設数が2カ月弱で倍増
VentureNow
当ブログでも何度も取り上げていますが、勢いがありますね。
無料だけれども、しっかりとオプションを揃えていくというのは、今のビジネスのマネタイズ方法のひとつなのかもしれません。

・・・しかし、蛇足ですがそれによく似たと言うか、それを用いたビジネスがゲーム関連に集中しているのはちょっとどうかなとは思うこともあります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よろしければ更新情報をいち早くお伝えする「ネットショップニュースなう!」のRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

このページの先頭へ