初めてネットショップを作る方向けの記事
商用利用可能な素材集紹介

制作時のエラーから、簡単にひとつ前の状態に戻すことが出来るEC-CUBE用プラグイン

2013年2月27日 | カテゴリー:制作TIPSや素材


特にレンタルショッピングカートの多くでは、一度製作中データを確定してしまうと、万が一の表示崩れやプログラムエラーが出た際の修正が非常に困難なことになってしまいがちです。

中にはsmartyと言うテンプレートエンジンを採用しているところも多く、HTMLやCSSの記述ミス程度なら修正は容易なものの、プログラム部分でのミスが致命的な問題に発展してしまうこともあるものです。
(smartyについては、プログラム関連などの制作に慣れた方が触る部分ですので、今すぐ絶対に覚えなければならないと言うものではないです)

システムによっては「前の状態に戻す」など、数回までは以前の編集状態に巻き戻すことも出来るのですが、出来ないシステムもまだまだあります。

そのために不便を感じたことも実感として多くあるものですが、EC-CUBEにおいても、製作者にとっては「エラー発生時に原因が分からない、追求に時間がかかる」と言うのは、ひとつの面倒ごとと言えるのではないでしょうか。

そこで、EC-CUBEにおいて、以前の制作データのバックアップを自動的に取ることができるプラグインが公開されましたのでご紹介。

[EC-CUBE]テンプレート・ブロック自動バックアッププラグイン作成しました
I.I.Sブログ


私はカラーミーショップでの編集が多いので、特に多用するのですが「以前の状態に戻す」って言うのはかなり助かります。

場合によっては深刻なミスをしてしまい、ショップ全体がサーバーエラーで閲覧不可能になるものの、その原因が特定できずに、再度新規でテンプレートを入れなおすことに・・・ と言う自体は結構多いもので、最新の稼動状態に復旧できると言うのは非常にありがたいものです。

逆に言えば、「なぜ今まで無かったのか」と言う疑問もあったり、未だに対応していないレンタルカートも結構あるので、実際に使ってみると本当に重宝する機能ではないかな? と思っています。

と言う訳で、EC-CUBEを使ったネットショップ制作をされている方は、是非利用を考えてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よろしければ更新情報をいち早くお伝えする「ネットショップニュースなう!」のRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

このページの先頭へ